会長挨拶


RIテーマ「ロータリーは機会の扉を開く」
地区テーマ「サーヴィスと良きロータリーの為に」
クラブテーマ「ひとりひとりがロータリーアン」
会長 土橋 養壱

 この度、猪苗代ロータリークラブの会長を務めさせて頂くことになりました。
 私自身、入会して早21年目になりますが、今回2度目の大役となり、恐縮と光栄の気持ちでおります。今年度に限って、これまでの理事会をなくしました。そして一人一人がロータリーアンという意識を持ってもらい、全員野球をやっていこうと思います。また、会津地区ガバナー補佐として、当クラブから渡部英一会員が出向することになりました。よって、そのサポートもしていかなければならない年度でもあります。
 さて、今現在、猪苗代RCは、例会出席率低下が大きな問題であり、その対策が今年度の大きな課題です。そこで、私は皆様のご協力の下、例会のあり方を次のようにしていこうと考えております。
 まず、早朝例会と移動例会(職場訪問)、そして新しい生活様式の勉強会(オンラインの講習会、運動不足、コロナ太り対策の家庭でできる運動等)を、これまで以上に回数を増やしたり、新しく企画していこうと思います。特に新しい生活様式は、コロナ禍の影響でマスコミでも多方面で取り上げられており、当例会でも時代の流れに沿ってそれに合致した内容を試みていこうと思います。
 私は、この猪苗代に生まれ、猪苗代に育ち、この猪苗代が大好きです。そしてこの猪苗代RCも大好きです。大好きな猪苗代RCをもっと魅力あるクラブにしていくように努力する所存です。
 「1000人の数より1人の本気」という格言があります。私は、101歳まで生きる人生設計でこの一年を修練の一年だと覚悟しています。どうぞ、この大役を本気で取り組みますので、皆様のご指導ご鞭撻、ご協力のほど深くお願いいたしまして、挨拶の言葉にさせて頂きます。

活動目標

1. 会員増強
 会員増強、地区目標純増、人増を目指します。
 そのために例会の内容を充実させ、出席するのが楽しみになる様なクラブにしたいと思います。新入会員が入会した場合、新入会員歓迎例会を開催し、今後の活動がしやすい環境を作っていきたいと思います。
2. 公共イメージ向上
 会員増強につながる様に、広報活動をしたいと考えています。各会員もロータリーの広告塔として、あの人がいるから入りたいと思われるような会員を目指しましょう。
3. 猪苗代湖水質改善プロジェクト
 「ロータリー猪苗代湖水環境協議会」とNPO法人「輝く猪苗代湖をつくる県民会議」の両団体と協力し、猪苗代湖の水環境改善活動を推進します。
4. 国際交流プロジェクト
 交換留学生の受け入れ事業と、ガーナの「サウスアクアロータリークラブ」との交流を深めたいと思います。

PAGE TOP